自撮り棒に正規品は存在しない

自撮り棒…なんだかいろいろな種類の自撮り棒が巷には沢山あふれています。

これらは全て何かオリジナルの自撮り棒のパクり製品で、正規品の自撮り棒というものがあるのだろうか?と疑問に思ったこともあるでしょう。

今回はそんな疑問に答えていきましょう。

といってもタイトルで既にネタバレしていますが…自撮り棒には正規品というものが存在しません。

自撮り棒、セルカ棒、セルフィースティックなどと呼ばれているこの棒ですが、この棒は誰が発明したのかよく分かっておらず、権利関係もメチャクチャになっています。

そのため自撮り棒自身がどこの会社の製品というわけでもなく、どの自撮り棒がどの自撮り棒のパクりだとか模造品であるということもないのです。

では…たまに自撮り棒を売っているサイトで「この自撮り棒は正規品の…ウンタラ」と語っているのは何なのでしょうか?あれは「自撮り棒を作っている○○社の正式な自撮り棒である」と言っているだけです。パテントが曖昧で誰でも自撮り棒ですが、これだけ色々な種類があふれているとどれかが正規品なのではと思ってしまうのが消費者の性…

そこに付け入るために「正規品」という言葉を使うため、そんな感じの曖昧な商品説明を加えているというわけですね。

そういうわけで自撮り棒には正規品だとか、オリジナルと言った物は存在しません。偽物の自撮り棒を買って「や~いおまえ偽物の自撮り棒なんて使ってやがる~」とどやされるという事はないので安心して好きな自撮り棒を購入するといいでしょう。

ちなみに…技適マークのことを正規品と考えているのであればお門違いです。技適マークというのはBluetooth対応の無線自撮り棒を日本で使うために必要な許可を受けたという事を表すマークのことを指します。

giteki_new

この技適マークは「国から使用許諾を得た無線機」である事をさしているだけで、「自撮り棒正規品」であることは示しません。全く別物なので注意…!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


Warning: Parameter 1 to W3_Plugin_TotalCache::ob_callback() expected to be a reference, value given in /home/tabiyan3/xn--nbkw38m5ucd46a.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 3643