自撮り棒からスマホが落ちる場合の対処法

スマホを自撮り棒にセットして、ポーズもとっていざ撮影!

しようと思ったらスマホがポロリと落ちてしまった!!!!!しかもなんか癖になってて何度も落ちてしまう…という体験をした人はいるでしょう。

私の自撮り棒も同じような症状に陥っております。今回はその対処法について解説していきましょう。

自撮り棒からスマホが落ちる原因

ほとんどの自撮り棒はスマホをはさむことによってスマホを固定しています。

スマホが落ちてしまうのはこの挟む力が弱くなってしまったせいというわけですね。

逆に言うと、その挟む力を回復させるか、もしくは補助することが出来れば問題は解決されるというわけです。どうすれば解決できるのかというと…

対処法1:ゴムではさむ

自撮り棒がスマホをはさんだ上から、さらに輪ゴムかヘアゴムで自撮り棒をしばります。こうすればまあ落ちることはなくなるでしょう。

見た目はあんまりよくないし手間もかかりますが、万が一道頓堀にでもスマホが落ちたりしたら…と考えると見た目を考えている場合ではないでしょう。

自撮り棒じたいに輪ゴムかヘアゴムを常に巻きつけておけばゴムを忘れるという自体も防げて楽です。

対処法2:バネの交換

最も根本的な解決方法ですが、最も難易度が高い解決方法です。

はさむ部分のどこかは恐らくマイナスドライバーか何かで開けられるように鳴っているはずなので、そこを開け、もっと強めのバネをホームセンターかどこかで買ってきて取りかえるだけです。

DYIみたいなものに興味や自信があるのであればこの方法でもいいでしょう。バネなんて1コ100円もしないので値段もかなり安く修理することが出来ます。

思いつくのはこの2つくらいですね。殆どの人は対処法1に落ち着くと思いますが…

そもそもスマホがうまくはさめず落ちてしまうのは自撮り棒のスマホをつかむ部分が壊れているか、劣化しているのが原因なのでコツや持ち方や挟み方で改善されることはありません。

もしかしたら購入した店舗に持って行ったら交換してくれるかもしれませんが…望みは薄いでしょう。

もし自撮り棒を購入前にコレを読んでいるのであれば、出来ることなら購入前に店員にパッケージを開けてもらい、ちゃんとスマホを挟めるかどうかを確かめてから購入しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


Warning: Parameter 1 to W3_Plugin_TotalCache::ob_callback() expected to be a reference, value given in /home/tabiyan3/xn--nbkw38m5ucd46a.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 3643