自撮り棒は鏡付きのものを買うべきかどうか

たまにありますよね。鏡付き自撮り棒

あれはいったいなんのためにあるのでしょうか。鏡付きのほうが便利で高機能なのでしょうか?という疑問にお応えしましょう。

 鏡付き自撮り棒の存在意義とは

鏡付き自撮り棒とはこういうやつですね。

サンワダイレクト セルフィースティック 自撮り棒 デジカメ スマホ 対応 画面確認用ミラー付 200-CAM023

なんで鏡なんか付いているのでしょうか。その理由はいろいろありますが…スマホユーザーにとって鏡付き自撮り棒を使う最も大きなメリットは背面カメラが使えるということでしょう。

スマホには前後2つカメラがついているのは御存知の通りですよね。通常、自撮りには内側のインカメラが使われますが、この内側のカメラは基本的に画質がだいぶ悪くなっています。

スマホは基本的に外側のカメラを使うことを想定されているので、よく使う方のカメラにお金をかけて質のいいものにしているわけですね。

せっかくキレイな背景を入れるために自撮り棒を買ったのに、画質が悪いインカメラで撮るのでは勿体無い…という人が使うべきなのがこの鏡付き自撮り棒です。

鏡付き自撮り棒なら上の画像のように画質がいい方である背面カメラを使って自撮り棒の自撮りをすることが出来ます。キレイな背景をバックに撮るとより映えるというわけですね。

「自分の顔を映す」よりもむしろ「自分とキレイな背景を一緒に撮る」がメインの理由で自撮り棒の購入を考えている人にはこのような鏡付き自撮り棒がいいかもしれません。

ただし…背面カメラの画質がいい自撮りには1つ問題が有ります。それは…あまりにも画質が良すぎるという事です。

インカメラが自撮りに向いているのは液晶がこちらを向いているから撮りやすいという所だけではなく、その画質の悪さにもあります。画質が悪ければ自分の顔のマイナスな部分もぼやけて映るため、通常よりも3倍くらい良く見えます。ちょうどメイク用の拡大鏡を覗き込んだ時と逆の減少が起きているわけですね。

なので鏡付き自撮り棒を買って背面カメラ一本で自撮りを取っていくかどうかは、友達に自分のスマホで自分の正面写真を撮ってもらってどんな感じになるか見てから考えるといいかもしれませんね……

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


Warning: Parameter 1 to W3_Plugin_TotalCache::ob_callback() expected to be a reference, value given in /home/tabiyan3/xn--nbkw38m5ucd46a.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 3643