自撮り棒はディズニーランド・シーでは使用禁止?!

せっかく自撮り棒を買ったので、楽しくディズニーランドに持って行ってシンデレラ城をバックにチーズ!

…をしようと思っていたのに流れているのはこのうわさ「自撮り棒はディズニーランドでは禁止されている!」

いったいこれは本当なのでしょうか…?いろいろ調べてみました。

公式サイトを見てみる

ディズニーランド公式サイトの禁止事項を読んでみましょう。夢と魔法の国ですので正確には禁止事項ではなく「皆様の笑顔と安全のために」というタイトルですが。

皆様に楽しく安全にお過ごしいただくために

・次のものを含め、他のお客様のご迷惑となるおそれのあるものは持ち込みをご遠慮ください。
・酒類 ・お弁当(ピクニックエリアをご利用ください)
・飲み物(ビン、カン) ・カート類 ・三脚等の撮影補助機材

自撮り棒が「三脚などの撮影補助機材」に該当するかと言われれば、たしかに99.5%くらいは該当しますね。そう考えると完全に自撮り棒はアウトですね。

さらにキビシイところはたとえ長さが10センチしかないようなミニミニ三脚でもこれは三脚と見なされ、持ち込みが禁止されているそうです。

とにかくディズニーランドでは「三脚・一脚に近いものは絶対ダメ!ダメダメ!」というスタンスらしいです。

また、インターネットで個人的に自撮り棒を持ち込んだ人のブログなどを見てみると、やはりそこには「ディズニーランドで自撮り棒を使ったらキャストに使用禁止と注意された」という意見もかなり出てきます。

さらにさらにテレビでも自撮り棒のマナーのために使用禁止の場所の一例としてディズニーランドが選ばれています。

これはもうディズニーランドでの自撮り棒は完全アウトとしか思えませんね。思えないというか…完全にアウトといろいろなところで明言されているので、1000%ダメでしょう。上の画像も「ディズニーランドで自撮り棒を使うのは混んでる電車内や飛行機内で自撮り棒を取るようなパープリン野郎と同じレベル」と言っています。

伸ばした自撮り棒が誰かに当たって本物の夢の国に逝ってしまうような事故が起きてからでは遅いですからね。やはり自撮り棒はディズニーランド内に持っていくのはやめておきましょう。

舞浜駅とかイクスピアリとかチケット売り場くらいまでならセーフかもしれませんけどね。それ以外ではやめましょう。ちなみに写真を取りたい時はキャストさんに話しかければにこやかに撮影に応じてくれます。一手間かかって面倒くさいですがやはりこうするしかないでしょう。腕が伸びて自撮りできたらいいのに…!

余談ですが、ユニバーサルスタジオジャパンにはそのような禁止事項は無い、というか持ち込み禁止の欄には危険物と無線機とペットとしか書いていないので好きに自撮り棒でバンバカ撮ってもいいようです。

自撮りレンズ/セルカレンズを使おう

ディズニーランドなどの自撮り棒禁止を受けて今少しづつはやり始めたのが自撮りレンズ、もしくはセルカレンズと呼ばれる自撮り専用のレンズです。

iPhone6 iPhone iPad xperia android 自撮り棒 スマホ タブレット スーパー広角 カメラレンズ ...

セルカレンズ 超広角0.4倍レンズ
価格:1,480円(税込、送料別)

簡単に仕組みを説明すると、このレンズをスマホに付けて撮影するとズームの逆で写真を撮ることが出来ます。ズームの逆というのはつまり引いた状態となるわけです。

ということは…そう、自撮り棒で撮ったような効果をレンズだけで再現出来るというわけですね。

Screenshot_28

自撮りレンズで撮影をすると上の画像のようにちょっと引いた感じで撮影が出来るそうです。シンデレラ城全景をバックに写真を撮りたい時などに非常に使えそうです。

ディズニーランドにゴールデンウィーク等に行こうかと思っているが、自撮り棒が禁止されていて悲しい…という人は自撮りレンズを買って持って行きましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


Warning: Parameter 1 to W3_Plugin_TotalCache::ob_callback() expected to be a reference, value given in /home/tabiyan3/xn--nbkw38m5ucd46a.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 3644