自撮り棒を東急ハンズ@大阪駅大丸に探しに行ってきました。

これまで自撮り棒を求めてLOFT、ヴィレッジヴァンガードドンキホーテに行ってきましたが、今回は東急ハンズまで探しに行ってまいりました。

どのような自撮り棒がどこに売っていたのか見ていきましょう。

大阪梅田、大丸の東急ハンズ

大阪梅田は大丸の東急ハンズに行ってきました。

2015-02-01 12.46.07

なんと東急ハンズ10階の入ってすぐの所にトルミーなどの自撮り棒が置いてありました。最近の人気を受けて店側によるプッシュも始まったようです。

入ってすぐの場所においたあったのはトルミー、Istarのvolume key cable selfiepodの二種類でした。

トルミーは正直ちょっと取り扱いが難しい自撮り棒なので、Volume key cable selfiepodの方を見てみましょう。

2015-02-01 12.46.30ボリュームうんちゃら…とにかくモノポッドの仕様はこんな感じでした。

今流行のイヤホンジャックに繋いで使うタイプの自撮り棒ですね。値段はなんと1200円!!!

もし自撮り棒を持っていなかったらこれで即決定でいいと思います。あんまりにも安いので何かしら裏がありそうな気すらしてきます。多分大丈夫だとは思いますが…買った人いたらコメント下さい。

他の自撮り棒

上の自撮り棒は東急ハンズがプッシュしているおすすめの自撮り棒です。おすすめの自撮り棒を置いてある棚の裏では他の種類の自撮り棒も見つけることが出来ました。

2015-02-01 12.49.14

ちょっと高級系自撮り棒Selfoをはじめ、デジカメ用自撮り棒であるXshotやSelfie Stickが並んでおりました。

Selfoはイヤホンジャックを使うタイプで、かつ自撮り棒に鏡が付いています。鏡が付いている自撮り棒はアウトカメラを使って自撮りをすることができるので、通常よりもいい画質で撮影する事が出来るという利点があります。

私が上の中から自撮り棒を選ぶとしたらお金がなかったらモノポッド、あったらセルフォでしょうか。他にはスマスティックというブルートゥース対応の自撮り棒もありますが、これはやはり値段が3500円と高めなので難しいですね。スマホピアスをしている等の理由でどうしても無線で接続できるタイプの自撮り棒がいいという人でなければセルフォかモノポッドを選ぶといいでしょう。

ちなみにこれら自撮り棒は10Fにありました。

2015-02-01 12.46.53

10F:パーティ&バラエティ、アニバーサリー、ステーショナリー、デザインなどのコーナーですね。

もし他の東急ハンズにいくのであればここらへんを目指してみるといいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


Warning: Parameter 1 to W3_Plugin_TotalCache::ob_callback() expected to be a reference, value given in /home/tabiyan3/xn--nbkw38m5ucd46a.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 3643