自撮り棒とCamera360を併せて使う場合の設定方法

アローズやエクスペリアという一部のアンドロイドスマートフォンはデフォルトのカメラで自撮り棒を使うことが出来ない場合があります。

有線の自撮り棒はシャッターボタンを音量キーと紐付けてあるのですが、国産のアンドロイドスマートフォンは音量キーをズームに割り当てていることが多いため、自撮り棒と接続してもうまくいかないわけです。

そこで登場するのがCamera360というアプリです。このアプリは設定からシャッターボタンを音量キーに割り当てることが出来るため、最初から付いているカメラアプリが使えなくても、こちらを代わりに使用する事により有線の自撮り棒を使うことが出来ます。

今回はそのCamera360の設定方法について解説していきます。

Camera360のインストール

まずはCamera360のインストールを行いましょう。

https://play.google.com/store/apps/details?id=vStudio.Android.Camera360&hl=ja

上のURLよりCamera360 Ultimateをインストールして起動しましょう。

Camera360の設定

Camera360が起動したらまず右下の歯車マークをタップしましょう。

Screenshot_22

すると設定画面に入ります。

上から3番目にあるAdvanced Settings、もしくは詳細設定と書いてある所をタップします。

Screenshot_23

詳細設定の中にはいろいろありますが、上から4番目くらいの所にあるMore、もしくはその他というボタンをタップします。

Screenshot_24

そこで出てきた上から3番目の項目がボリュームキーが何に割り当てられているかという項目です。

Screenshot_25

これが「Capture」もしくは「撮影」といった単語にセットされているのであれば設定を変更する必要はありません。

ズーム、ボリューム変更に設定されていた場合はタップしましょう。

するとこのように音量キーの機能をどうするかという選択肢が出てくるので、真ん中のCapture、もしくは撮影を選びます。

Screenshot_26

そのあとCamera360のカメラを立ち上げ、自撮り棒と接続し、ボタンを押してみましょう。

Screenshot_27

ちゃんと設定が出来ていれば問題無く撮影できるはずです。撮影できない場合は不良品の可能性があるので販売者にメールでコンタクトを取ってみましょう。

というわけでお疲れ様でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 大川昭雄 より:

    カメラの自動取りを登録する


Warning: Parameter 1 to W3_Plugin_TotalCache::ob_callback() expected to be a reference, value given in /home/tabiyan3/xn--nbkw38m5ucd46a.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 3643