コンデジ&デジカメ向け自撮り棒

自撮り棒で自撮りはしたい、でも自撮り棒はスマホの物だっていうし…コンデジ派の自分にはハードが合わなさそう…

と思っているあなたへ朗報です。コンデジ向けにも自撮り棒はあります。さっそく紹介していきましょう。

コンデジ向け自撮り棒

今回紹介する自撮り棒はこちら、スマスティックの棒版です。

スマスティックはスマホ対応のものもありますが、自撮り棒対応のものもあります。この自撮り棒の先端部分のスマホを掴むところをくるくる回して取り外すとこんな感じになっています。

ss01n_13

なんと三脚でおなじみのデジカメを刺せるねじ穴が付いているのです。

その部分にコンデジを取り付ければあら不思議、スティック付きコンデジとなってくれます。毎度取ったり外したりが面倒ですが、4000円も出してデジカメ専用自撮り棒みたいなのを買うよりは全然いいですよね。

さらに…三脚を取り付けるために棒の下側にもねじ穴がついています。元々自撮り棒ではなくデジカメのように作られたのかと思えるレベルの至れり尽くせりですね。

もしかしたら最初はデジカメ用に作っていたのにスマホの人気によるデジカメの売り上げ後退の影響から、無理矢理在庫として余っていたデジカメ用自撮り棒をスマホ用自撮り棒に改造したのかもしれません。

どのような背景があるのかは分かりませんが、とりあえずコンデジを使っていて自撮り棒を使いたいならこれで十分でしょう。

もうちょっとお金を出すとミラー付き自撮り棒という選択肢もあります。1990円。

この自撮り棒にはミラーが付属しているので、デジカメでも写りを確認しながら自撮りをすることが出来ます。

手元でシャッターを切れず、セルフタイマーに頼るしか無い以上自分が今どう見えているのか確認するのは大切ですよね。ちょっと奮発してミラー付きをかうというのも選択肢候補に加えておきましょう。

ちなみにこちらの自撮り棒には三脚を付けるねじが底に付いていません。三脚も併せて使おうと思っていたのであればスマスティックしか選択肢はありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


Warning: Parameter 1 to W3_Plugin_TotalCache::ob_callback() expected to be a reference, value given in /home/tabiyan3/xn--nbkw38m5ucd46a.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 3643