自撮り棒は飛行機内持ち込み可能?

自撮り棒を買った、それではさっそく沖縄に飛んでキレイな海を背景に写真を取ろう!

と思っている人はいるでしょう。しかし、その自撮り棒は機内持ち込みOKなのでしょうか…?そんな疑問にお答えします。

自撮り棒は飛行機内持ち込み可能か

自撮り棒が飛行機内持ち込み可能かについて知るために、ANAの公式サイトを参照してみました。

ここにはこうあります。

大型三脚 大型三脚
折りたたんだ状態で長さ60cmを超える大型三脚はお持ち込みいただけません。

1番小さくした状態で長さ60cmを超える大きい三脚は持ち込みが不可となっているようです。自撮り棒はおおむね三脚の類であるため、このルールに従うものと見ていいでしょう。ディズニーランドでもそうですしね。

というわけでたたんで長さ60cmより長い自撮り棒を持っているのなら持ち込んではいけないということですね。

まあ、普通に考えて60cmを超える自撮り棒なんて存在しないので、実質全ての自撮り棒は機内持ち込みOKと考えていいでしょう。

ですが…シャッター付き自撮り棒の場合はまたちょっと話が違ってきます。

シャッター付き自撮り棒の場合

シャッター付き自撮り棒で、スマホとの連動にブルートゥースを用いているものの場合、自撮り棒が電波を発します。

基本的に飛行機内では電波を発する機器は電源を切らなければいけないので、シャッター付き自撮り棒を持ち込む場合は注意が必要です。

飛行機の中で楽しく自撮り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


Warning: Parameter 1 to W3_Plugin_TotalCache::ob_callback() expected to be a reference, value given in /home/tabiyan3/xn--nbkw38m5ucd46a.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 3644